JaSECT
- - - - - - - - - -
検索
- - - - - - - - - -
医学会の概要
教育セミナー
学術大会
学会誌
教育委員会からのお知らせ
体外循環技術認定士
実技セミナー
安全対策委員会からのお知らせ
地方会の近況
他学会(お知らせand リンク)
質問箱
お問い合わせ
入会申し込み
定款
利用規程
- - - - - - - - - -
 
:: ©2007 JaSECT ::
 
Members Only >> 会員専用ページ 会員専用Webメール 電子会議室
一般社団法人 日本体外循環技術医学会      :JaSECT          The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine
||| 学術大会                           |||

【LAST UPDATE 01.Aug.2016】

2016年 第42回JaSECT大会           

第42回日本体外循環技術医学会大会事前受付のお知らせ
  受付期間は8月1日〜9月30日です。(事前申込は会員のみです)
  会員専用ページから学術大会事前申込参加申込をクリックして
  参加費のみ
10,000円もしくは参加費+懇親会費14,000円
  のいずれかを選択してください。
       2016.08.1 UP


第42回日本体外循環技術医学会大会からのお知らせ
多くの演題登録ありがとうございました。演題の採択が決定いたしました。詳しくは、大会HPをご覧ください。
                        2016.07.21UP



第42回日本体外循環技術医学会大会ポスター(PDF)

第42回日本体外循環技術医学会大会ホームページ開設のお知らせ

第42回日本体外循環技術医学会大会のご案内       2016.01.25UP 
                                                                              大会長 安野 誠

このたび、第42回日本体外循環技術医学会大会を2016年10月22日(土)〜23日(日)に東京都江戸川区タワーホール船堀で開催いたします。
本大会のメインテーマは「体外循環の質」と掲げました。また「安全と愉しさ」というサブテーマを加えることといたしました。
我々が行うことが出来る具体的な社会貢献は『確実な体外循環技術の提供』です。そしてこの社会貢献から、患者様の生活の質を向上させる手助けが行えると考 えます。本大会では、『体外循環の質を向上させながら、確実な体外循環を実施する』ための『仕掛け(きっかけ)』を提供し、その中から新たな『仕組み (ルール、方法など)』が生まれる大会を開催したいと考えております。そして、サブタイトルに掲げた「安全」とは体外循環を行う者にとって必須であり、私 にとっても長年取り組んでまいりましたテーマでもあります。会員の皆様からは、安野なら「“安全”がテーマだろう」という期待に応えたいと思います。「愉 しさ」とは、患者様から思わずこぼれる微笑みを想像します。その期待に応えられるよう、我々は体外循環の質の向上に取り組んでまいります。本大会では、演 者は誇りを、聴講者は敬意を持って互いの考えを交換することで、今後さらなる質の向上に繋がることを期待しています。
 今回の大会運営方針として、華美ではなく身の丈にあった開催とすることと、これからの学会活動を担う皆様への橋渡しを行うことを掲げました。方針に従い 会場は公的施設を利用します。反面、利用料金が安価な分、制約も多く融通の利かない点があることも事実です。そのマイナス部分は、学会学術委員会をはじめ とする各員会の協力と、関東甲信越地方会の大会開催委員の企画力で十分にカバーできると考えております。開催に向け携わる者が一丸となり、会員に興味を 持っていただけるような企画を設け、大会の成功と学会の発展に寄与できますよう誠心誠意努力する所存でございます。
 会員皆様の多数のご参加と演題をお待ちしております。2016年10月は東京でお会いしましょう。


1.会 期:2016年10月22日(土)・23日(日)

2.会 場:東京都江戸川区タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

3.大会テーマ:体外循環の質

4.プログラム予定:
     1)特別講演
     2)シンポジウム
     3)人工心肺ハンズオン
     4)TEEセミナー
     5)一般演題
     6)共催セミナー
     7)その他(ホスピタリティールーム、機器展示、総会)

5.演題募集:下記のカテゴリーで演題を募集します。
     1)成人体外循環
     2)大血管体外循環
     3)乳児・幼児・小児体外循環
     4)心筋保護
     5)補助循環(IABP、PCPS、ECMO、VAS)
     6)材料・周辺機器  
     7)安全管理
     8)教育
     9)その他

6.演題募集期間:2016年2月15日(月)〜2016年5月11日(水)

7.応募方法  : 演題は未発表のものに限ります。他学会などで同一の演題で発表さ
                      れていた場合は、二重投稿とみなし発表はご遠慮いただきます。
                      発表者は招請講演者を除き正会員に限ります。未加入の方は演題を
                      申込まれるまでに必ず入会手続きを行ってください。
                    (詳細は大会ホームページに記載します)

8.演題採択  : 応募された演題は、シンポジウム、ラウンドテーブルディスカッション
                      などで発表をお願いする場合があります。また演題(口演)応募が多数
                      の場合はポスター演題になる場合もあります。

9.大会事務局:北里大学病院 ME部 東條圭一
                  メールアドレス:jasect2016-office@umin.ac.jp
                  〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
                  Tel 042-778-9279  Fax 042-778-9787
2015年 第41回JaSECT大会
 
第41回JaSECT大会事前登録終了の お知らせ
     事前登録は2015年9月30日で終了いたしました。
   多数の登録ありがとうございました。
        2015.10.02 UP


 
第41回JaSECT大会事前登録のお知らせ
    受付期間は2015年8月1日から9月30日まで
    JaSECT会員専用ページから登録してください。
    正会員 13,000円、正会員 15,000円(懇親会参加費含む)
    なお、FAPSと共同開催、日本胸部外科学会も同会場で開催され、
    第41回JaSECT大会参加証で日本胸部外科学会会場に入場できます。

                         2015.07.30 UP


第41回JaSECT大会HPにて宿泊案内を開始しました
  同時期開催の学会が多く、予約困難も予想されますのでご活用ください。 
                       2015.06.10 UP


第41回日本体外循環技術医学会大会ポスター(PDF)
 抄録締め切りまであと3週間となりました。演題応募よろしく、お願いいたします。
さて、第41回日本体外循環技術医学会大会ポスター(PDF)を配布いたします。
第41回日本体外循環技術医学会大会の案内にご活用していただければ幸いです。

                       2015.04.16UP

第41回日本体外循環技術医学会大会演題募集期間変更のお知らせ
 2015年2月24日(火)から2015年5月7(木)
に変更となります。
 ご周知のほど、よろしくお願いいたします。
 
                      2015.01.21UP

第41回日本体外循環技術医学会大会ホームページ開設のお知らせ
                              2014.12.22UP

第41回日本体外循環技術医学会大会のご案内

                             大会長 加納 寛也
第41回日本体外循環技術医学会大会(41JaSECT)を2015年10月17日(土)、18日(日)の2日間、神戸国際会議場・神戸国際展示場におい て開催させていただきます。兵庫県での開催は初めての試みとなります。そして、2015年はFAPS (Federation of Asian Perfusion Society )との合同開催でございます。また、企業展示におきましては、2015年10月17日(土)〜20日(火)に隣接する神戸ポートピアホテル及び神戸国際展 示場にて開催されます第68回日本胸部外科学会定期学術集会とも同時期開催となります。
今回の大会テーマは“融合”-One for all, All for one-としました。日本の体外循環技術は、術中操作・管理において世界トップレベルにあります。本大会では、知識・技術の更なる向上を求めて若手から指 導者、研究者など幅広い層でディスカッションの場を多く設けたいと考えます。そして、世代や専門分野などの壁を払拭し、参加者の方々に満足して頂ける大会 を目指します。大会テーマである融合という言葉の意味は“溶け合って一つにまとまること”でございますが、これは最も重要なkey wordであり、この大会を機に、参加される皆様の様々な融合の架け橋となれば光栄です。
2015年は阪神淡路大震災から20年の節目を迎えます。復興の姿、未だに復興できていない姿など様々です。災害は忘れた時におとずれ被害をもたらしま す。経験者である我々も様々な経験を風化させることなく教訓とし少しでも震災の備えになるよう、全国各地から同士を募り“大会特別企画”として震災体験を 予定しています。
本大会は会長要望演題を設け、大動脈をはじめ様々なディスカッションの場を多く設ける予定であり、多くの皆様にとって、内容の充実した大会となるよう精一杯尽力いたします。2015年の秋に、神戸にてお待ちしています。

1.会 期:2015年10月17日(土)18日(日)
2.会 場:神戸国際会議場・神戸国際展示場
     (神戸市中央区港島中町6-9-1、神戸市中央区港島中町6-11-1)
3.大会テーマ:融合“One for all, All for one”
4.プログラム予定:
     1)ランチシンポジウム
     2)シンポジウム
     3)ラウンドテーブルディスカッション
     4)一般演題
     5)共催セミナー
     6)その他(ホスピタリティールーム、機器展示、総会)
5.演題募集:下記のカテゴリーで演題を募集します。
     1)会長要望演題
     2)成人体外循環
     3)乳児・幼児・小児体外循環
     4)心筋保護
     5)補助循環(IABP、PCPS、ECMO、VAS)
     6)材料・周辺機器  
     7)安全管理
     8)教育
     9)その他
6.演題募集期間:2015年2月24日(火)〜2015年5月7日(木)
7.応募方法:演題は他の学会等で未発表のものに限ります。同一の演題であった場合は、発表をご遠慮いただきます。発表者は招請講演者を除き正会員に限りますので、未加入の方は演題申し込み時までに必ず入会手続きをしてください(詳細は大会ホームページに記載します)。
8.演題採択:応募された演題は、シンポジウム、ラウンドテーブルディスカッションなどで発表をお願いする場合があります。また、演題(口演)応募が多数の場合はポスター演題となる場合があります。
9.大会事務局:京都府立医科大学附属病院 医療機器管理部 畑中祐也
                 メールアドレス:y-hata@koto.kpu-m.ac.jp
       〒602-8566 京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465
       TEL/FAX:075-251-5780


第41回 日本体外循環技術医学会大会 (2014.11.08 UP)
     テーマ:融合 ー One for all , All for one ー
     開催日時:2015年10月17日(土)から18日(日)
     開催場所:神戸国際会議場、神戸国際展示場
     大会長:加納 寛也(神戸大学附属病院)
 ※なお、詳細につきましてはHPなどでご案内させていただきます。

   ※FAPSと共同開催、また日本胸部外 科学会も同会場、同時期開催されます。
   第41回JaSECT大会参加証で日本胸部外科学会会場に入場できます。
   なお、日本胸部外科学会のポイントは付きません。
   また、懇親会は日本胸部外科学会と合同開催
<< 前の画面に戻る トップページ >>